スポンサードサーチ

お金も愛もたまらない北側の窓や出入り口

ラジオネーム、ライラックさん、1982年生まれの35歳女性から。

私は今付き合ってる人と縁を切りたいです。
付き合っていると言いましたが、付き合おうという明確な意思表示はなく、ずるずると恋人のような関係が続いています。
私はこういう曖昧な関係が嫌なので、一度言ったのですが、「う〜ん」と言ってごまかします。
はっきりしないこの男と、縁を切りたいんです。

sponsored links

生返事

 

「生返事」というのは、どうでもいい事を言われてる場合に使われます。

 

なので、おそらくこの関係は、交際をしてないと考えてもいいかと思われます。

 

特に、女性は35歳、年齢的にも辛い時期ではないでしょうか。

 

環境的にも、ナーバスになっているだろうことは、容易に想像がつきます。

 

 

 

交際の基本

 

交際の基本というのは、3つあります。

 

@口でのお付き合い。

 

まずは食事です。

 

お茶を飲む、お酒を飲む、これは、口で可愛がってもらっているという状況です。

 

Aカラダでのお付き合い。

 

これは、ご説明するまでもないかもしれませんが、長く続くというのは考えられません。

 

Bお金でのお付き合い。

 

金の切れ目が縁の切れ目、そういう関係です。

 

 

 

別れる周期

 

人には、別れる周期というのがあります。

 

4ヶ月、7ヶ月、1年、そして4年になります。

 

この相談者さんの場合はどうなんでしょう?何年お付き合いしてるかについては、述べられていないので詳細は、わかりません。

 

ただ、「ずるずると」と言っていますので、最低でも1年以上はお付き合いしているのではないでしょうか。

 

仮に、4年だとするならば、もう別れる周期ということになります。

 

もし、31歳頃からのお付き合いであるならば、それはそれで、根本から問題があったようにも思われますが。

 

 

 

昔、流行った「3年目の浮気」という歌がありますが、これこそまさに、周期に合致してきます。

 

男女の関係は、3年も経てば、そのような状況になり、4年目に別れるというパターン。

 

意図してなのかどうか、偶然だとしても、ヒットしたという背景には、薄々、人が感覚的に「その通り」と思っているのかもしれません。

 

 

 

西日が当たる部屋

 

では、風水として見た場合は、どうなんでしょうか?

 

例えば、西日が当たる部屋というのは、不倫部屋と言います。

 

同様に、テレサテンの有名な歌、「つぐない」

 

「窓に西日が、あたる部屋は〜」、どうでしょう?この詞、風水をよく知ってると思いませんか?

 

 

 

北側に窓がある風水

 

この相談者の方は、北側にベランダがあります。

 

風水として、北側に窓がある、または、出入り口がある場合、どうなるかと言えば。

 

愛とお金がたまらないと言われています。

 

おそらくこの相談者の女性、北側の窓にカーテンを引いてないかもしれません。

 

北側にベランダがあり、彼が遊びに来て関係を持つようになっていたら、それは愛ではないと言えるでしょう。

 

これは、男性の「う〜ん」「う〜ん」と言う、生返事からも、わかりそうですね。

 

答えたくない、どうでもいい問題になっている可能性があります。

 

 

 

少し話はそれるが、生返事を上手に使うということも考えられる。

 

反対に生返事の「う〜ん」を3回ぐらい言っていると、相手も飽きてくる。

 

つまり、物言わずとも、伝わるものがあるということだ。

 

 

 

3つに絞る

 

交際の3つの基本形、口で可愛がってもらうか、体で可愛がってもらうか、お金で可愛がってもらうか。

 

このどれかに決めて、交際をしていけばいい。

 

口ならば、食べることや、お酒を飲むこと、話し上手なら、おしゃべりをするというのも有りだ。

 

カラダやお金については、言うまでもないであろう。

 

 

 

幸せになるなら

 

部屋の北側に、窓がありベランダがある彼女。

 

おそらくこれは、真北ではなく、北東から東北までの、なんとなく北側という度合いが高いと思う。

 

そもそも北側は、風水ではメンタルを表している。

 

そこにベランダがあるということは、どちらにしろ、悩む人であるのかもしれない。

 

特に、お金か恋で悩むことになる。

 

だからこの相談者の場合は、お金じゃなくて、恋で悩んだんでしょう。

 

 

 

ダラダラと付き合ってるってことになると、口で可愛がってもらってるのか、カラダで可愛がってもらっているのか、お金で可愛がってもらっているのか、自分で判断するしかない。

 

そもそもが、4年というのは、別れ頃(4年でないかもしれないが)。

 

みんな綺麗事で恋するわけなので、素敵な人というがどういう人かと言えば、美味しいものを食べさせてくれる、素敵な人ってことになる。

 

そして、抱かれて素敵な人。

 

お金を使い、気を遣い、腰を使えば、必ず幸せになるということは覚えておこう。

 

 

 

北に窓があるならば、愛もお金もたまらない。

 

だから、ワインレッドやピンク、オレンジ系のカーテンを閉めることを忘れずに。

スポンサードサーチ

付き合っている人と縁を切りたい 北側の窓・出入口はお金も愛もたまらない関連ページ

運気を高める年末の過ごし方・新年の迎え方
運気を高める年末の過ごし方や、新年の迎え方。新しい年を運気良く迎えるコツは何か?