スポンサードサーチ

金運財布の選び方

財布と金運は密接な関係があるそうで、
財布の素材や種類、色などの選び方によって、
その後の金運も変わってくるのだそうです。
まず、金運をもたらす色としてよく知られているのは黄色ですが、
やはり黄色の財布というのは縁起が良いそうです。
黄色のほかにも、黒や茶系の色の財布は金運が上がるようです。
色以外にも、財布の形による種類の違いも選ぶ際にはとても重要になると言われています。
たとえば、二つ折りや三つ折りといった折りたたみの財布よりも、
長財布のほうが金運アップには良いそうです。
これは、お札を折り曲げないということが金運アップのポイントとなるためで、
反対にどうしてもお札を折り曲げた状態にしなければならない二つ折りなどの財布は
金運財布としては向いていないということになります。
お札にとって居心地の良い環境を作ることが大切なのだそうで、
余計なもので財布がごちゃごちゃしているのも良くないと言われています。
そういったことから、機能的なものを選ぶよりも、
お札だけが入るような財布を選ぶと良いとされています。

さらに、素材は革が理想的ということで、金運財布には革の財布が用いられることが多いようです。
汚れは金運財布には良くないので、汚れやすい素材は避けるべきと言われています。
カード入れの数などの細かい部分にも金運アップの要素があり、
8という数字がポイントになるそうです。
8は末広がりということで縁起の良い数字ですので、カード入れなども8枚入るものを選ぶと良いそうです。
金運財布の選び方のポイントをしっかり押さえて、
金運アップを目指しましょう。

スポンサードサーチ