スポンサードサーチ

金運占い

金運占いの考え方

金運占いというのは、色々なものがありますが、基本的にその人に合っているかどうかが診断されます。
ただお金が儲かるだけが金運ではなく、例えばコツコツと働いてお金を貯める人も金運が良いと言えますし、公務員などのように安定収入でお金に困ることが少ないというのも金運が良いと言えるかもしれません。
しかし、逆に言えばもっと一攫千金で儲けたいと思っている人にとってはコツコツと貯めるというお金の貯め方は金運が悪いとも言えますし、公務員のように安定収入でもある一定以上は儲からないことが確定してるのは金運がないと考えるかもしれません。

 

金運占いの本質

そのように金運というのは人によって捉え方が多少ちがっているので、その人の生年月日やその他色々な情報などからその人に合った金運の上げ方などを教えてあげるのが金運占いの本質だと言えるでしょう。
しかし、そのような人それぞれの違いなどを占いに入れる方法というのはどうやっているのでしょうか。

 

風水と金運アップ方法

その秘密は、風水理論などの共通理論が用いられていることが多いと言えます。
風水理論を使用すると、気や運の流れなどを変えることができるので、その人や家の気運の流れが変わり、お金が出て行きにくくなったり、お金が来やすくなったりと、割と具体的な金運アップの方法を提示してくれます。
あとは、その具体的な効果を見て、良いと思ったものが自分に合っている金運アップ方法だと言えるので、いくつかのパターンを金運占いでは提示することで対応しているのです。

 

このように、金運占いというのは、個人によって違う価値観である金運をうまく占って理論に基づいて情報提示してあるので、やってみる価値があると言えます。

※占いと金運は個人個人の捉え方の違いで異なってきます。それぞれが生きてきた背景で異なると言っても過言ではないでしょう。そのために参考になるのが、姓名判断であったり、生年月日、星座、さらには風水理論であったりします。
信じなければいけないわけではありませんが、金運アップする方向性を考えるのに、ひとつの指標を示してくれるので、決断するにはいいのかもしれません。多くの人は、いくつかの答えを既に持っていますが、それを行うにあたり一歩踏み出す勇気が欲しかったりします。決断する上で金運占いが、決断しきれないあなたのお役に立てるかもしれませんね。