スポンサードサーチ

初めての七五三

初めての七五三を両親に任せてしまっていませんか?
初めての孫は、誰に聞いても可愛いといいます。そのため、金も出すけど口も出す。そうなることが多いようです。
気兼ねすることもあるかもしれませんが、自分の子供なので親がしっかりしておきたいですね。
少なくとも、神社ではどんなことを祈ればいいのでしょう?

 

 

七五三 お金【初穂料やお祝金】

初穂料って何?

そもそも、「初穂料」を知らない人が多いのではないでしょうか。
簡単に言えば、祈祷やお祓い、祝詞を神社でしてもらう謝礼です。
本来は、その年に初めて収穫した農作物を神社に供え物として奉納する初穂の代わりに金銭で納めるお金のことです。

 

気になるのが、初穂料の金額だと思うのですが、だいたい5千円からが目安です。
ただし、神社へ行けばわかりますが、祈祷料ということで、すでに金額がいくらという感じて謳ってありますので、心配することもありません。
熨斗袋に書く表書きは、「御初穂料」で問題ないでしょう。

 

七五三 いつ? 記念写真も一緒

七五三は、毎年11月15日と決まっています。
お参りは、その前後の土日祝日に行われることが多く、あとは日柄で決めているようです。
不思議と、土日祝日に大安、友引など日柄に恵まれることが少ないので、平日に行われることが多いようです。

 

祖父や祖母も一緒となると、記念写真を撮るため集まらなければならないので、早めに予約をしておくといいでしょう。
5歳、7歳なら撮影も順調にいくかもしれませんが、3歳ともなると、ぐずったりして時間がかかることがあります。
そうならないためにも、余裕を持って予約しておくことが重要です。

 

運を良くする風水

 

初めての七五三 神社で祈るべきこと関連ページ

相性が合わない人と関係を絶つ方法
気の合わない人との付き合い方、職場で相性が合わない上司など、できるだけ関係を絶つ方法は?
幸せな引越しの吉凶 風水としては
引越しをするなら何時がいいのでしょう。年末の12月に引っ越すことになった方からの質問に答えます。