スポンサードサーチ

寝室風水で金運アップする方法

寝室風水を行うと金運がアップします。
これはなぜかというと、寝室というのは眠る時に利用するものですが、
眠っている間は無防備になりがちで、悪い影響を与えることがらが起こってもなかなか対応できないからです。
眠っている間に金運が逃げるようなことが起こったり、貧乏が舞い込むものが来たりしても、
何もすることができず受け入れてしまうので、風水を使って少しでもそういった事が起こらないようにすると良いでしょう。
例えば、寝室風水で良いとされているのが北枕です。
北に枕を向けて寝るとなぜ良いかというと、日本の位置や日差しの位置に関係しています。
日本は北半球に属しており、北半球の時期の流れは南から北へ流れていますので、
北に頭を向けて寝る方が気の流れがよくなり金運が上がるのです。
さらには、太陽などの日差しが登ってきた時に南側から日差しが差し込むので、南枕をしていると頭の方から温まっていってよくありません。
頭は温度が低く、足元が暖かいという状態が脳が一番働く状態だと言われているので、
科学的にも風水的にも北枕の方が良いとされているのです。
このように、寝室風水は色々と考えて作られており、
寝室の風水を改善することで気の流れや運の流れがよくなって金運も上がるという仕組みができあがっています。
人間は一生のうちの三分の一は眠っているとされているので、眠っている間中影響を受ける寝室風水というのは非常に重要だと言えるでしょう。